ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

マーベロンの紹介【通販ディビジョン】

マーベロンは、正しく服用することで、100%に近い避妊効果を得ることができます。服用すればおなじみの強力な避妊効果が得られるとか、効果が出るまでの時間が早くなるといったことはありませんので、一定量を超えての服用はお控えください。デソゲストレル0.15mgとエチニルエストラジオール0.03mgを毎日服用することにより、妊娠時のホルモンバランスに近づき、排卵のない避妊効果を得ることができます。

エチニルエストラジオールとデソゲストレルが体内に浸透すると、体内のホルモン濃度の上昇が視床下部に伝わり、排卵を誘発する性腺力の源となるホルモンである黄体形成ホルモンの分泌がコントロールされます。マーベロンは、黄体形成ホルモンの分泌を抑制することで、排卵をなくします。卵胞ホルモンと黄体ホルモンの成分が最小限に抑えられているため、ピルの中で最も副作用の少ない低用量ピルと言われています。正しく服用すれば、避妊成功率は100%と報告されています。飲み忘れがなく、正しく服用すれば、90%以上の確率で避妊効果があります。

マーベロンを服用すると、月経周期が28日以内になるため、毎月のスケジュールが立てやすくなります。生理がツアーと重なると大変という方でも、ノベロンの摂取年齢を更新することで簡単にずらすことができます。アンドロゲン活性が低下するため、ニキビやムダ毛などの副作用が軽減されます。

マーベロンは、避妊はもちろん、ニキビの治療に特に効果的と言われています。ホルモンバランスが崩れたり、ホルモンが変化すると、皮脂分泌を過剰にするアンドロゲン(男性ホルモン)が作用しやすくなり、ニキビができやすくなったり、肌荒れしやすくなったりします。また、低用量ピルを持続的に使用することで、きれいな肌の効果が得られることもあります。

マーベロンに含まれるエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)とデソゲストレル(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンが、ホルモン分泌に関係する内臓に働きかけます。マーベロンは第3世代の低用量ピルで、日本では「マーベロン」という商品名で知られています。第2世代の低用量ピルの確実な避妊効果はそのままに、ニキビやムダ毛、不正出血などの副作用が起こりにくいように改良されました。

低用量ピルは、女性が自分で妊娠や出産をコントロールできる女性ホルモン製剤です。少量の卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が含まれています。低用量ピルを正しく服用すれば、避妊率は約100%です。正しく使用することで、望まない妊娠を防ぎつつ、健康への息苦しさを軽減することができます。