プラセンタには、有効成分として、アミノ酸、タンパク質、脂肪素材、糖類、ビタミン、ミネラル、根酸、粘液性糖類、酵素などの栄養素が多く含まれていますが、最も重要な成分は成長因子です。プラセンタは、表皮の新陳代謝を正して正常な状態に導き、水分を保持して潤いや柔軟性を保つ働きや、しみやしわなどの老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用があることから、「アンチエイジングのエキス」と呼ばれています。

海外で販売されている商品ですが、海外ではニキビ跡や火傷跡の治療などの目的で使用・存在しており、汚れやそばかす、たるみの克服などの美容目的でも多くの方に使用されています。現代人由来の胎盤を応用・配合した医薬品であるプラセントレックスのジェネリック医薬品です。商品名「CENTA SABA」(CENTA Parking Area VTRA)で販売しています。

ヒトプラセンタジェルは、インドの著名な製薬会社であるサービスエリアビデオA(サバ)が作成・販売しています。プラセンタジェルをお探しの方は、高濃度のプラセンタが配合された市販のプラセンタクリームをご覧ください。プラセンタジェルをお探しの方は、高濃度のプラセンタを配合したプラセンタクリームが販売されています。

プラセンタには、五大栄養素である「タンパク質」「脂肪酸」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」などの栄養素が豊富に含まれています。このようにして得た情報をもとにして、私たちはお客様のご要望にお応えしていきます。美容のためにはプラセンタが欠かせませんが、そのためにはどうすればいいのでしょうか?

ヒトプラセンタは、哺乳類の胎盤から有効成分のみを抽出したエキスです。ヒトプラセンタジェルも、この効能を目的として、もちろん現代人由来のプラセンタを配合しているはずです。汚れやシワを取り除き、肌の弾力性や保湿対策を高め、美容美白効果があると言われています。

プラセントレックス・ジェネリックは、シミやシワをなくし、人の肌の膨らみ感や満足感を高め、ツヤのある美白肌にするために使用・導入されています。これは、日本で販売されているサプリメントのように、ウシ、ブタ、ヒツジ、ウマ由来のプラセンタではなく、ヒト由来のプラセンタを使用しているからです。

「プラセントレックス」”のジェネリック版としていくつかの発売されており、最近では「センタバサ」という商品が人気です。ヒト型プラセンタには、抗シワ効果や抗保湿効果も期待されています。ジェネリックでも同様の効果があるので安心して使用してください。