プロペシア(EU版)28錠

フィンペシア(フィナステリド1mg)100錠

フィナロ(フィナステリド1mg)100錠

 

 

 

 

 

フィナステリドの紹介【通販リサーチ】

プロペシアは、世界で初めてAGA治療薬として承認された、フィナステリドを有効成分とする医薬品です。プロペシアは、日本で承認された男性型脱毛症(AGA)の進行を抑制する成分を含む医薬品です。しっかりとした結びつきのある頭髪を取り戻すことができます。有効成分フィナステリドは、男性ホルモンDHTの生成に必要な5αリダクターゼ酵素を阻害することで、DHTの生成を抑制することができます。このDHTは髪の成長を止め、男性ホルモンは男らしい大きさや男性の淫靡さを保つ役割を担っています。

AGAコンサルタントの数は2014年から2017年の4年間で急増し、現時点では全国で1,200人以上となっています。24人以上、50歳のAGA男性(132サンプル)を対象に実施した臨床試験では、241週間以上治療した人の98%が髪の手直しができ、有用性が保たれました。0.2mgを48週間投与で131例中71例(54.2%)、1mg投与で132例中77例(58%)が救われた この試験の結果、0.2mgを48週間投与で131例中71例(54.2%)、1mg投与で132例中77例(58%)が救われたことが明らかになりました。

1年間の臨床試験の後でも、この病気の患者の大多数はプロペシアの服用を続けていました。プロペシアはAGAに対して約2年間(96週間)有効であることが確認されています。フィナステリドは、男性ホルモンが関係するAGAにのみ有効です。円形脱毛症やその他の脱毛症には効果がありません。プロペシアは総収入3ヶ月以上で効果があり、6ヶ月の補充で効果が出ます。2~30年プロペシアを体内に取り込むと、ふっくらとした髪が生えやすくなるため、髪が少なくなり効果が期待できる。プロペシアは医学的にも有用な薬です。

プロペシアは、ホモサピエンスにおける男性型脱毛症の薬として、初めて医学的に有用性が認められた薬です。現在では、日本国内の専門クリニックやスキンクリニックで処方してもらうことができます。進行性の病気であるAGAを改善するためには、プロペシアをはじめとする治療薬を継続的に服用することが重要です。プロペシアは長期間継続して服用しても耐性ができることはありません。

FDA(米国食品医薬品局)や本国の皮膚科学会でもその影響力が認められており、薄毛治療の内服薬としては世界で最もメジャーな存在です。プロペシアのおかげで、これまで優れた手段がなかったAGAの治療が劇的に改善されたのです。フィナステリドはもともと前立腺疾患の治療薬として商品化されたものですが、様々な臨床試験を経て、無数の疾患者に発毛効果があることが明らかにされたのです。さらに育毛剤としての試験を行った結果、抜け毛と育毛に効果があることが判明しました。

フィナステリド1mgを1日1回、3年間永久投与したところ、98%の方がAGAの経路をたどることがなかったそうです。プロペシアの明確な効果は、抜け毛や生え際の発達に悪影響を及ぼすとされており、服用開始後6ヶ月程度で実感できるようです。プロペシアの効果には個人差があり、早ければ3ヶ月で効果が現れることもありますが、新しい特別な健康毛が外見上はっきりとわかる太さと距離に成長するまでには、通常半年はかかると言われています。