メダナボル10mg(メタンジエノン)

 

 

 

オキシポロン50mg(オキシメトロン)

 

 

 

 

 

メダナボルの紹介【通販サイクル】

体内には「ミオスタチン」というある種の産物があり、筋肉が過緊張しないように調節してとどめているのです。メダナボルはこのミオスタチンの活性も抑制し、筋肉を強化するダブルの効果を発揮します。メダナボルを飲んだ人と飲まなかった人では、筋肉増強効果に10倍もの差が出たという研究結果もあります。

有名なトルソービルダーや一流アスリートが愛用し、「プリプリ」の木工職人も愛用していることで有名です。かつて国内で最も人気のある筋肉増強剤と言われたダイアナボル(現在は販売中止)と同じ主成分のメタンジエノンを配合し、体内のタンパク質の合成を促し、筋肉量を増加させることができます。

強力な物質であるため、3カ月以上続けて服用することは禁じられています。ただし、本格的に体を動かしたい方にはおすすめです。また、骨粗鬆症や火傷、故障による持久力の消耗などにも使用され、健康的な体作りのためのダイエットサポートにも利用されています。メダナボルは、筋肉の容量を増やし、筋肉増強の効果を期待できる筋肉増強剤です。同化ステロイドとして使用することができ、筋肉量の増加や疲労の調整など、さまざまな効果が期待されています。

メタンジエノンは、筋力アップに欠かせない男性ホルモン「テストステロン」を同化に近い形で、体系的に使用できるように設計されたものです。飲むことで体内のテストステロン濃度が高まり、筋肉が作られやすくなり、産生されやすくなるのです。メダナボルは強力なステロイドなので、25mg~30mgで期待通りの効果を得ることができます。体内ですぐに活性を失うステロイドなので、3~4時間ごとに5mgの量を経口摂取する必要があります。

有効成分「メタンジエノン」は、肝臓と同名の会社でタンパク質の合成を促進し、筋肉量を増加させます。また、怪我によるタフネスの著しい低下を抑え、再び骨髄や赤血球への効果を高めるため、貧血にも効果的と言われています。メダナボルを2週間服用すると、3つの間隔で筋肉の容量が2倍になるという申請もあり、ウェイトだけで筋力を上げることの難しさを補うことができるはずです。

先に市場に提供されていたダイアナボールのジェネリック医薬品であり、ダイアナボールと同様の即効性を得ることができます。配合されている有効成分は、ダイアナボールの成分と同じ「メタンジエノン」です。筋肉はタンパク質によって作られますが、タンパク質が筋肉に変化することを「タンパク同化作用」といいます。メダナボルは服用することでタンパク質の同化を促進する即効性があり、さらにテストステロンと同じ働きをするため、筋肉増強の味方となります。