ツゲイン15(ミノキシジル15%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインの紹介【通販 セレモニ薬局】

ツゲインは、日本ではAGA(男性型脱毛症)対策商品として有名な「ロゲイン」や「リアップ」と同じ成分が配合され、ロゲインなどより安価に購入できる人気の育毛剤です。ツゲインを頭皮にスプレーし、マッサージするように揉み込むことで、頭皮の血流を促進し、育毛・発毛を促進する力を持ちます。

ミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として内服薬として作られました。しかし、発毛・育毛効果があることがわかり、現在では主に外用薬のパターンで薄毛の治療薬として取り入れられています。日本皮膚科学学会のガイドラインでも、脱毛症の治療にはミノキシジルの使用が推奨されており、最も選択性の高い薬剤と言えます。

ツゲインの生みの親であるシプラ社は、ED(勃起不全)やAGA(男性型脱毛症)の治療薬を創出・開発し、悩める男性たちの救世主となっています。ミノキシジル製品には内服薬もありますが、内服薬は効果が高い分、体質によっては副作用が出る可能性があります。ミノキシジルは、血管を拡張する作用があることから、医療分野では高血圧の治療薬として使用されていましたが、米国で頭皮の毛乳頭細胞のプロセスを活性化することが発見され、1980年代以降、育毛剤として広く認知されるようになったのです。

ツゲインは、発毛・育毛・脱毛(アロペシア)処置に力を入れているリアップグループ(海外ではロゲイン)のジェネリック医薬品です。頭皮に塗布または入浴することで、毛髪を優勢にし、強くし、抜けにくくします。ミノキシジルは、男性型脱毛症の女性にも有効ですが、5%以上のミノキシジルは濃度が高すぎて使えません。女性はミノキシジル濃度2%(日本製品は1%)のミノキシジルを使用することができます。ミノキシジル2%配合のツゲイン2%については、弊社までお問い合わせください。

ツゲインには、頭皮の血行を促進し、毛根の細胞を活性化させる効果があります。これらの作用により、発毛を促進し、人の髪を育み、髪の耐久性を延ばすことができます。ツゲンには主成分のミノキシジルに加え、髪の毛を作るのに欠かせないケラチンというタンパク質も含まれており、元気いっぱいの髪の毛を作る育毛効果も期待できます。副作用として、かゆみやかぶれなどがありますので、肌の弱い方は使用前に医師に相談してください。

ミノキシジルによる育毛・発毛の方法はまだ十分に検討されていませんが、ミノキシジルの血管進展作用によるものであることが明らかになってきています。ツゲインは毛母細胞を活性化させることで発毛を促進させ、体にも良い効果をもたらします。この効果の大きさから、古いタイプの髪が抜けて新しいタイプの髪になるまでの中断期間が短くなるのです。シプラ社は、日本ではあまり知られていませんが、世界最大級のジェネリック医薬品メーカーであり、世界中の医療機関に多くのジェネリック医薬品を供給しています。