フィナロ(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

フィンカー5mg(プロスカー・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィナロの紹介【通販ディビジョン】

フィナロの主成分であるフィナステリドは、男性ホルモンの一種であるテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する5αリダクターゼという酵素の影響を抑制する働きがあります。プロスカーはAGA治療薬として有名なプロペシアと混同されがちですが、有効成分であるフィナステリドの配合数に大きな違いがあります。もともと前立腺肥大症の治療薬であったプロスカーは、フィナステリドを5mg配合しており、前立腺肥大症に加えて、髪がない、抜け毛に悩んでいると考えている方におすすめです。

有効成分フィナステリドを1日1錠あたり1mg使用した臨床試験の結果によると、98%の患者さんで脱毛の沈静化に進展が見られず、1年で58%、2年で68%、3年で78%の頭髪の成長に改善が見られ、高価な結果となっています。これらの結果から、日本皮膚科学会では、すべてのAGA治療においてフィナステリドを「A」として推奨しています。

ミノキシジルの育毛剤は、日本臨床皮膚科医会から「A」の評価を受けることが多いようです。リアップやツゲインで有名な外用薬ですが、フィナロと併用することでさらなる毛髪成熟度の向上が期待できると言われています。フィナロは、前立腺肥大症(BPH)や男性型脱毛症(AGA)の治療薬であるプロスカーのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社シプラ社が生産・製造しているものです。

フィナステリドは、男性ホルモンの一種であるテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換される際に必要となる5αリダクターゼ(II型)の働きを阻害する。フィナステリドは体内に入ると、血管を通って頭皮や前立腺に移動し、そこでテストステロンの代わりに5αリダクターゼに結合します。この作用により、前立腺肥大症やAGAの原因となるDHTの生成を抑制し、それぞれの症状を抑えることができます。フィナロは、プロスカーのジェネリック医薬品としてフィナステリド5mgを増量して製造されることになっており、3~6ヶ月間服用することでさらに効果が高まるため、安価に購入することができます。

フィナロは、インタスファーマ社が製造するプロスカーのジェネリック医薬品です。プロペシアやフィナステリド錠には多くのジェネリック医薬品がありますが、フィナロはその中でも最も安価なジェネリック医薬品です。フィナロを飲んで髪の状態が浸透したからといって、効果がないわけではありません。抜け毛の進行が抑えられていると言えますので、髪の毛の蓄積や減少を防ぐはずです。実際、3年間飲み続けて9割以上の人が効果を実感しているという結果も出ています。