オルリガル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

ザモカル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オルリガルの紹介【ワールド通販】

オルリガルは、肥満治療薬として世界的に疑問視されているダイエット薬「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。米国で組織された試験では、1年間の投薬で成人の60%が5%の体重減少、27%が10%の体重減少で受診したという報告が散見されます。オルリガルは、ゼニカルと同じ成分であるオルリスタットを含んでおり、肥満治療薬の一種として米国食品医薬品局(FDA)に承認されている。はじめに、食事に含まれる脂肪の変換は、腸で獲得されるリパーゼという酵素によって分割されます。

有効成分オルリスタットは、服用することで、脂肪の把握に関わる腸内酵素「リパーゼ」の動きを阻害し、脂肪が体内に多くなるのを防ぐ。中華麺やハンバーグ、焼肉など油を多く使う料理が好きな人や、食事制限をせずに痩せたい人に昔から人気があります。疲労困憊(こんぱいそれぞれの脂肪は、脂肪分解酵素リパーゼによって分離され、体内に吸収されます。オルリガルの有効成分オルリスタットは、リパーゼに作用して、脂肪の自然な分離過程を阻害します。分解されなかった脂肪は、オルリガルを服用してから24時間から48時間以内に便と一緒に体外に排出されるとされています。

オルリガルを服用すると、食事に含まれる脂肪だけでなく、食事に含まれる油に溶け出した栄養素もカットされることに注意する必要があります。特に、ビタミンA、D、E、Kは脂溶性ビタミンと呼ばれ、体内では食用油に溶けて存在しています。そのため、オリガーを補給すると、ビタミンの不足による欠乏症が起こる可能性があります。オルリスタット(Orlistat)は、リパーゼの自然なプロセスを阻害し、食事に含まれる脂肪のほぼ30%が便とともに体外に排出されることを可能にします。このとき、脂溶性のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKも脂食いと一緒に排泄されるため、オルリガルを服用する際にはビタミン不足にならないよう、ビタミン剤と併用することが推奨されています。

オルリガルは飲み始めてから2~3週間で効果が現れ、6~12ヶ月ごとに継続して使用することでさらに継続的にダイエット効果が得られます。オルリガルは、オルリスタットを有効成分とする人気の痩身薬「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。オルリスタットを有効成分として使用しているオルリガルは、ゼニカルと同量の成分が配合されています。1瓶に84カプセル入っているので、1日3回1カプセルを飲めば28日分となり、約1ヶ月分の収入になる経済的で効率の良いお薬です。食事に気をつけている方、食事の回数を減らさずに痩せたい方に特におすすめです。